コスメを購入する時に大切なのは、まずは自分の肌に合っているかどうかだと思います。どんなに美容効果があったとしても自分の肌質に合わなければ逆に肌トラブルの元になってしまいます。

ですが、同じように効果があって肌質にも合うとすれば、次に来るのはそのコスメの見た目です。人にもよると思いますが、スキンケアやメイクの時間は女性らしい時間だと思うのです。その時間を肌の手入れやメイクと身嗜みいう義務としてではなく、楽しいと感じるためには、コスメの外見は大事だと感じます。より自分好みのパッケージが素敵なものがあれば、同じ中身のものでも少し余分に支払ってもいいとさえ思っています。

それくらい化粧品の外見の美しさは大切なのです。特に造形的にも美しいと思うのは、香水瓶ですね。これは香水瓶のコレクターが多いのも頷けるくらい様々なデザインや趣向を凝らしたものが多く、世界各国で作られているだけに、集めようとすればきりがないものです。コレクターとまではいかなくても、使い終わった香水瓶が綺麗なので、ガラス棚に並べておくのも素敵なインテリアになります。

他にも、コスメのパッケージやラベルは美しいイラストのものが多くみられるので、コスメを使い終わった後に綺麗にはがしてスクラップブックに貼ったり、小さなフレームに入れて飾るのもいいかもしれません。現在我が家には、フランスのアンティークの小さな香水瓶や、パッケージが飾られていますが、これがとても素敵なのです。出来たらパッケージの方はもう少し欲しいなと思っているのですが、なかなか手頃な金額では手に入らないので、もう少し貯金に励みたいと思います。